カテゴリ:Vidar( 4 )

外部から接続したい時の設定。

◆外部から接続したい時の設定
重要:Vidarのbeta4から韓国倉のRagexeが必須となりました。

◆準備(用意する物)
sclientinfo.xml(dataフォルダ内に入っています。)
e-Ragnaroker_a.exe

◆設置(クライアント側のPC)
1)上でDLしたファイルを解凍すると、「e-Ragnaroker_a.exe」と「data」フォルダが展開されます。

2)そのファイルとフォルダをRagnarokのインストールされているフォルダ内に移動します。
(通常はGravity\RagnarokOnline\ここに移動)

3)韓国クライアントのRagexe.exeを既存のRagexe.exeと置き換えます。

◆設定
1)鯖側の設定
 Vidar.iniを開き、IP=の部分をグローバルIPとします。
 >IP=グローバルIP
 (IPの調べ方はコマンドプロンプトでipconfigか、確認君で。)

2)クライアント側の設定
 先ほど設置したdataフォルダ内のclientinfo.txtをメモ帳で開き、
 
IP
のIPをVidar.iniで設定したIPに書き換えて上書き保存。
[PR]
by jamm8 | 2004-09-19 03:20 | Vidar

同一LAN内のPCで鯖を動かし、その鯖に接続する。

◆同一LAN内のPCで鯖を動かし、その鯖に接続する
重要:Vidarのbeta4から韓国倉のRagexeが必須となりました。

◆準備(用意する物)
sclientinfo.txt(dataフォルダ内に入っています。)
e-Ragnaroker_a.exe

◆設置(クライアント側のPC)
1)上でDLしたファイルを解凍すると、「e-Ragnaroker_a.exe」と「data」フォルダが展開されます。

2)そのファイルとフォルダをRagnarokのインストールされているフォルダ内に移動します。
(通常はGravity\RagnarokOnline\ここに移動)

3)韓国クライアントのRagexe.exeを既存のRagexe.exeと置き換えます。

◆設定
1)鯖側の設定
 Vidar.iniを開き、IP=の部分をLANで割り当てられたIP(プライベートIP)とします。
 >IP=LANで割り当てられたIP(プライベートIP)

2)クライアント側の設定
 先ほど設置したdataフォルダ内のsclientinfo.xmlをメモ帳で開き、
 
IP
のIPをVidar.iniで設定したIPに書き換えて上書き保存。
[PR]
by jamm8 | 2004-09-19 03:19 | Vidar

鯖/クラを同一PC上で動かし、接続する。

◆鯖/クラを同一PC上で動かし、接続する。beta5動作確認済
重要:Vidarのbeta4から韓国倉のRagexeが必須となりました。

◆準備(用意する物)
sclientinfo.txt(dataフォルダ内に入っています。)
e-Ragnaroker_a.exe

◆設置
1)上でDLしたファイルを解凍すると、「e-Ragnaroker_a.exe」と「data」フォルダが展開されます。

2)そのファイルとフォルダをRagnarokのインストールされているフォルダ内に移動します。
(通常はGravity\RagnarokOnline\ここに移動)

3)韓国クライアントのRagexe.exeを既存のRagexe.exeと置き換えます。

◆設定
Vidar.iniを開き、IP=の部分を127.0.0.1とします。
>IP=127.0.0.1
[PR]
by jamm8 | 2004-09-19 03:17 | Vidar

Vidar構築編

■Vidarのインストール。
▼準備
 1.Vidar公式サイトより、Vidarの最新版をダウンロードしてきて下さい。
  (VidarInstallerとVidar Server Configの2つのファイルをDLする必要があります。)
 2.ダウンロードしたファイルを解凍します。
※解凍がうまく行かない場合、「WinRAR」という解凍ソフトを使ってみて下さい。
(シェアウェアですが、期間終了後も使用できます。)

▼インストール
 1.さっき解凍したインストーラ(vInstall.exe)をダブルクリックし、起動させます。
 2.「Install Vidar」をクリックします。
b0010658_9261887.jpg


 3.[NEXT >]をクリック。
b0010658_9271350.jpg


 4.I agree to the terms of this agreementをチェックして[NEXT >]をクリック。
b0010658_9274344.jpg


 5.インストールするディレクトリを指定します。[NEXT >]をクリック。(普通変更しないので・・・。)
b0010658_9292513.jpg


 6.Vidar.iniの設定
b0010658_9303892.jpg

  [Connection]
  ・Server Name/サーバの名前(鯖セレで出る名前)
  ・IP Address/IPアドレス。通常変更の必要なし。
  ・Login Server Port/ログイン鯖のポート。通常変更の必要なし。
  ・Character Server Port/キャラセレ鯖のポート。通常変更の必要なし。
  ・Zone Server Port/Zone鯖のポート設定。通常変更の必要なし。

  [Exp/Drop]
  ・Death Base Loss/ベース経験値のデスペナ。単位は%
  ・Death Job Loss/ジョブ経験値のデスペナ。単位は%
  ・Base Exp Multiplier/ベース経験値取得率。単位は倍
  ・Job Exp Multiplier/ジョブ経験値取得率。単位は倍
  ・Drop Multiplier/アイテムドロップ率。単位は倍

  [Characters]
  ・Disable Level Limit/レベル制限。0で制限1で制限なし。
  ・Disable Skill Limit/全スキルを習得可能にするか。0でしない1でする。
  ・Default Zeny/初期の所持金。
  ・Default Map/初期マップ。
  ・Default X-CoOrd/初期マップのX座標。
  ・Default Y-CoOrd/初期マップのY座標。

  [Mobs]
  ・Monster Mobs/モンスター設定。1有効/0無効
  ・Monster Skills/モンスターがスキルを使うかどうか。
  ・Summon Monster Exp/召還したモンスターの経験値が有りか。
  ・Summon Monster Ago/This will set all summoned monsters to aggresive.
  ・Summon Monster Names/召還したモンスターの名前をSummonMonsterにするか。
  ・Summon Monster Mobs/モンスターを召還できるか。1できる0できない。
  
  [Option]
  ・Server Chat/プレイヤーがサーバ制御装置に囁くことができるか?(不明)


  7.[NEXT >]をクリックし、インストールが始まります。
b0010658_9312737.jpg


8.Vidar Server Configのインストール
 ・解凍すると[database]や[script][map]フォルダが出てくるので、
  Vidar本体のディレクトリに入れます。
▼構成イメージ図
b0010658_3123010.jpg




※vZoneを起動してエラーが出た場合配置を間違えた可能性があります。
もう一度良く確認してみて下さい。
[PR]
by jamm8 | 2004-09-19 03:10 | Vidar